【J2・J3結果まとめ(9/24)】横浜FCが自動昇格へ前進。大分トリニータは劇的勝利で暫定5位へ

2022年09月24日(土)21時10分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



J3は3位鹿児島ユナイテッドがまさかの大敗

 明治安田生命J2リーグ第38節およびJ3リーグ第26節の試合が24日から25日にかけて各地で行われる。24日土曜日にはJ2で4試合、J3で2試合が開催された。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2では2位に位置する横浜FCがマルセロ・ヒアン、長谷川竜也の得点によりV・ファーレン長崎を下して自動昇格へ前進。なおこの試合では横浜FCのGKスベンド・ブローダーセンが接触プレーで脳震とうを起こし、ピッチ内に乗り入れた救急車で搬送されるアクシデントが発生している。

 モンテディオ山形は東京ヴェルディに敗れてプレーオフ圏浮上ならず。大分トリニータは長沢駿のアディショナルタイム劇的決勝ゴールでヴァンフォーレ甲府を下し、暫定でベガルタ仙台を上回る5位へと浮上した。

 レノファ山口FCは高井和馬のハットトリックなどによりザスパクサツ群馬に6-1の大勝。群馬は降格ライン上の20位に位置し、依然として危うい状況が続いている。

▽J2第38節(24日)
群馬 1-6 山口
東京V 1-0 山形
長崎 0-2 横浜FC
大分 2-1 甲府

 上位3チームが接戦となっていたJ3では、3位鹿児島ユナイテッドFCがアウェイでガイナーレ鳥取と対戦。0-6でまさかの大敗を喫して3連勝がストップし、勝ち点を積み上げることはできなかった。

 4位の藤枝MYFCはアウェイで愛媛FCと対戦し、5試合連続の完封で1-0の勝利。3位鹿児島との差を1ポイントにまで縮めている。

▽J3第26節(24日)
鳥取 6-0 鹿児島
愛媛 0-1 藤枝

【了】

新着記事

↑top