Jリーグ2022順位予想【セレッソ大阪】ラストスパートなるか? 主力離脱でも落ちない戦力

2022年09月29日(木)22時30分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 明治安田生命J1リーグ2022シーズンは佳境を迎えている。優勝、AFCチャンピオンズリーグ出場権獲得、J1残留など、それぞれの目標に向けて激しい戦いが続いている。最後に笑う者がいれば、涙を流す者がいるのが勝負の世界。ここでは、今季のJ1リーグを振り返るとともに今季の最終順位を予想する。


セレッソ大阪

予想順位:4位
暫定順位:4位
成績:勝ち点48(29試合13勝9分7敗)
監督:小菊昭雄



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 レヴィー・クルピ監督の後任として昨年8月から指揮を執る小菊昭雄監督は、攻守に連動した機能性の高いチームを作り上げている。坂元達裕や瀬古歩夢といった個で違いを生める選手が去ったが、前評判を上回る成績を残している。リーグ戦で4位につけるだけではなく、YBCルヴァンカップでも川崎フロンターレと浦和レッズを倒して決勝に駒を進めている。

 前線から連動するプレスを軸に主導権を握っている。原川力や清武弘嗣を欠く時期もあったが、それでも戦力が落ちないのは共通認識がチームに落とし込まれているからだ。14日の浦和レッズ戦で決勝点となったのは自陣の素早いリスタートからで、相手の背後を取ってゴールを目指すといった基本がチームの中で徹底されている。

 清武の復帰を追い風にラストスパートをかけたいところだ。3位サンフレッチェ広島を勝ち点3差で追う立場だが、1試合多いので1つ勝てば勝ち点で並ぶ。さらに、昨季は決勝で敗れたルヴァンカップでもリベンジしたいところ。タイトルを獲れば、3位争いにも弾みがつくはずだ。

 必然的に日程は詰まることになるが、今のセレッソであればそれは不利には働かないだろう。リーグ3位で来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、ルヴァンカップも獲るという最高のシナリオも十分に可能だ。

【了】

新着記事

↑top