Jリーグ2022順位予想【柏レイソル】一気に転落も!? 魅力と弱点が紙一重

2022年09月30日(金)18時50分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 明治安田生命J1リーグ2022シーズンは佳境を迎えている。優勝、AFCチャンピオンズリーグ出場権獲得、J1残留など、それぞれの目標に向けて激しい戦いが続いている。最後に笑う者がいれば、涙を流す者がいるのが勝負の世界。ここでは、今季のJ1リーグを振り返るとともに今季の最終順位を予想する。


柏レイソル

予想順位:8位
暫定順位:6位
成績:勝ち点45(30試合13勝6分11敗)
監督:ネルシーニョ



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 低い下馬評を覆す開幕ダッシュで、柏レイソルは上位争いに食い込んだ。2度の3連敗があった一方で3連勝と4連勝も記録しており、8月には暫定ながら2位に立っている。前半戦はマテウス・サヴィオの大活躍や細谷真大のブレイクが光った。夏場には武藤雄樹が調子を上げ、ドウグラスが復帰して攻撃陣は厚みを増している。

 一方、7月の5試合をわずか3失点に抑えていたディフェンスが、8月以降は崩壊している。サンフレッチェ広島に3失点、FC東京に6失点、浦和レッズに4失点を喫し、今季ワーストの6戦勝利無しと苦しんでいる。

 柏の生命線は連動したプレッシングにあるが、それが1つでも噛み合わないと崩れてしまう。ネルシーニョ監督は試合中に配置を変えたりして最適なバランスを探っているが、2点リードを追いつかれたジュビロ磐田戦のように、相手の修正に対応しきれない試合もあった。柏の良さが前面に出せる展開では強力だが、脆さも垣間見えるのが現状だ。

 2週間の中断期間でどのような対応力を備えることができていたかが、最終順位を大きく左右する。残留争い組と3試合が予定されており、直接順位を争うセレッソ大阪戦も残されている。強度の高いサッカーを展開する湘南ベルマーレやセレッソに苦しむようだと、今より順位を落とす可能性もある。

【了】

新着記事

↑top