Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



いわきは宮崎に敗れて2位以内決まらず

 明治安田生命J3リーグ第31節の試合が29日から30日かけて各地で行われた。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 首位を走り続けてきたいわきFCはJ2ライセンスの取得が先日認められたことで、早ければ今節の結果次第でJ2昇格が決まる可能性もある状況となった。だがアウェイでテゲバジャーロ宮崎と対戦した試合は0-1の敗戦に終わり、昇格決定は次節以降へお預けとなっている。

 2位の藤枝MYFCはガイナーレ鳥取に先制を許し、終了間際に追いついたが1-1のドロー。前節時点で3位だった鹿児島ユナイテッドFCは愛媛FCに手痛い敗戦を喫した。

 松本山雅FCは1万5千人以上の大観衆を集めた信州ダービーでAC長野パルセイロに2-1の勝利。2位藤枝と勝ち点で並んでの3位に順位を上げ、残り3試合での昇格圏浮上に向けて前進している。

 数字上わずかに2位浮上の可能性を残すカターレ富山とFC今治の対戦は、シーソーゲームの末に今治が3-2の勝利。富山を上回り5位に順位を上げた。

▽J3第31節
YS横浜 2-0 福島(29日)
富山 2-3 今治
沼津 1-2 八戸
鳥取 1-1 藤枝
宮崎 1-0 いわき
鹿児島 0-1 愛媛
松本 2-1 長野
相模原 0-0 岐阜
讃岐 2-2 北九州

【了】

新着記事

↑top