FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

 11月20日に開幕したFIFAワールドカップカタール2022は第2節までの全試合を消化した。強豪国が敗れる試合が続出する今大会で、素晴らしいパフォーマンスを見せている選手が数多くいる。今回は、第2節全16試合をチェックし、活躍した選手の中からベストイレブンを選出する。


GK


【写真:Getty Images】

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランド代表)
生年月日:1990年4月18日(32歳)
大会通算成績:2試合0失点
チーム成績:勝ち点4(1勝1分)


【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 ポーランドの絶対的守護神シュチェスニーがチームの危機を救う大活躍を見せた。今大会のポーランドはお世辞にも堅守とは言い難く、サウジアラビア戦でも簡単に崩されてしまうシーンは多かった。

 しかし、シュチェスニーが要所でビッグセーブを連発してゴールを許さず。前半アディショナルタイムには味方がPKを与えてしまい、絶体絶命の危機に追い込まれたが、シュチェスニーはキッカーの動きを読んで完璧なPKストップ。さらに、こぼれ球に詰めていたサウジアラビア代表DFモハメド・アル・ブレイクのシュートもストップする信じられないプレーを披露した。

 ポーランドは最終的に2-0で勝利を飾りグループステージ突破に望みを繋げたが、シュチェスニーのプレーが試合のターニングポイントだったのは間違いない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top