9位:三笘薫(みとま・かおる)


【写真:Getty Images】


生年月日:1997年5月20日
所属クラブ:ブライトン(イングランド)
22/23リーグ戦成績:14試合4得点1アシスト

 いま、欧州リーグで最も評価されている日本人選手は三笘薫と言えそうだ。各方面から、ビッグクラブ入りを推薦する声もあがっている。

 ユニオン・サン=ジロワーズへのレンタルからブライトンに復帰した三笘は、グレアム・ポッター監督の元では途中出場がほとんどだった。しかし、同指揮官がチェルシーに引き抜かれ、ロベルト・デ・ゼルビ新監督を迎えると、レアンドロ・トロサールをベンチに追いやり左サイドのファーストチョイスに。そこからの活躍ぶりは、目を見張るものがある。

 先日行われたプレミアリーグ第21節のレスター戦では、世界に驚きを与えるスーパーゴールを決めてみせた。これで今季リーグ戦4得点目、同直近5試合で3得点という結果になった。ノリに乗る日本最強のドリブラーは、まだまだイングランドの地から良いニュースを届けてくれそうだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top