4位:鎌田大地(かまだ・だいち)


【写真:Getty Images】


生年月日:1996年8月5日
所属クラブ:フランクフルト(ドイツ)
22/23リーグ戦成績:14試合7得点4アシスト

 ヨーロッパリーグ(EL)王者の一員として迎えた2022/23シーズン、鎌田大地は絶好調だ。今冬はフランクフルト残留が濃厚だが、今夏の移籍市場を賑わす可能性は十分にある。

 鎌田は今季、ブンデスリーガ第1節のバイエルン・ミュンヘン戦こそベンチを温めたが、続く第2節ヘルタ・ベルリン戦で先発復帰するとゴールを記録。さらに第3節ケルン戦でもゴールネットを揺らした。その後もペースを落とすことなく、FIFAワールドカップカタール2022開催による中断前の14試合で得点数を「7」まで積み上げた。

 W杯では好パフォーマンスを披露できなかった鎌田だが、それを所属クラブに引きずるようなメンタルの持ち主ではないため、後半戦も活躍に期待がかかる。フランクフルト5年目にして初のブンデスリーガ2桁得点到達は、かなり現実味があるだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top