Home » サッカー最新ニュース » 大注目! 名古屋グランパス、期待の新戦力5人(5)J1最強の鉄壁へ! 守備をレベルアップさせる31歳CB

大注目! 名古屋グランパス、期待の新戦力5人(5)J1最強の鉄壁へ! 守備をレベルアップさせる31歳CB

2023年02月17日(金)19時30分配信

シリーズ:期待の新戦力5人
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

明治安田生命Jリーグの各クラブは、2023シーズンの開幕に向けて準備を進めている。名古屋グランパスは、今冬に期限付き移籍からの復帰も含めて11人の新戦力を迎えた。フットボールチャンネルでは、その新戦力たちの中から新天地での活躍が期待される選手を紹介する。


DF:野上結貴(背番号2)


【写真:Getty Images】

生年月日:1991年4月20日(31歳)
前所属:サンフレッチェ広島
2022リーグ戦成績:25試合1得点1アシスト


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 約6シーズン半に渡りサンフレッチェ広島を支えたセンターバック、野上結貴が名古屋グランパスの一員となった。桐蔭横浜大学を卒業後、在学時に特別指定選手として登録されていた横浜FCでプロキャリをスタート。その後、2016年夏にサンフレッチェへ移籍すると不動のセンターバックとしてチームを支え、昨季は同クラブ史上初のJリーグカップ(YBCルヴァンカップ)優勝に貢献した。

 野上の特徴は、対人守備能力の高さだ。強靭なフィジカルを持つため球際にはめっぽう強く、空中戦でも強さを発揮する。また、相手FWのプレスを華麗にかわす高い足元の技術も兼ね備える。だが、スピード勝負に弱い点は欠点と言える。

 前述した通り、野上の主戦場はセンターバックだが、2022シーズンの終盤戦では右ウイングバックでもプレー。グランパスは今冬に宮原和也とレンタルで加入していたチアゴ・パグヌサットが退団したため、右ウイングバックとセンターバックの両方でプレー出来る野上の加入はかなり心強い。昨季J1リーグ最少失点タイを記録した鉄壁のさらなるレベルアップが期待できそうだ。

【関連記事】
大注目! 名古屋グランパス、期待の新戦力5人 全選手紹介
大注目! 名古屋グランパス、期待の新戦力5人(2)
大注目! 名古屋グランパス、期待の新戦力5人(3)

【了】

新着記事

↑top