Home » Jリーグ » 借りパク注意! レンタル先で大活躍中のJリーガー10人。武者修行でパワーアップ中なのは?

Jリーグ 最新ニュース

2023シーズンの明治安田生命Jリーグは前半戦が終了した。各クラブの目標も明確になりつつある中、レンタル移籍で武者修行中の選手の活躍も気になるところだ。今回は、レンタル先で大活躍しているJリーガーを10人紹介する。※成績は17日時点の『transfermarkt』を参照。


MF:齊藤未月(ヴィッセル神戸)

ヴィッセル神戸に所属する齊藤未月
【写真:Getty Images】

生年月日:1999年1月10日(24歳)
レンタル元:湘南ベルマーレ
今季リーグ戦成績:18試合0得点1アシスト


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 年代別の日本代表でキャプテンも務めた齊藤未月は、3年連続で湘南ベルマーレからのレンタル移籍を経験している。一昨年に加入したルビン・カザンでは怪我にも泣かされ不完全燃焼に終わったが、昨年に加入したガンバ大阪で復活。そして、今季より所属するヴィッセル神戸では、大迫勇也や山口蛍といった多くの日本代表経験者に囲まれながら持ち味を発揮し、大きく成長した姿を見せている。

 神戸では“心臓”とも言えるアンカーで活躍中。166cmという小さな体からは想像できない球際の強さと豊富な運動量を武器に最終ラインをサポートするだけでなく、機を見たダイナミックな前線への飛び出しでも存在感を放つなど、攻守においてチームのハイインテンシティーを支えている。まだ24歳と若いが、キャプテンシーも申し分なく、まるで古参選手かのような雰囲気すらある。

 前半戦はなかなか降格圏から抜け出せず、最終的に13位フィニッシュと不振に陥った昨季の神戸だが、今季は一転して優勝争いに絡んでいる。今夏に退団したアンドレス・イニエスタのためにもタイトルを勝ち取りたいところで、そのためには引き続き齊藤の活躍が不可欠となるはずだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top