Home » 日本代表 » サッカー日本代表、ミャンマー戦全選手パフォーマンス査定。大勝も唯一の低評価となったのは? » Page 5

サッカー日本代表、ミャンマー戦全選手パフォーマンス査定。大勝も唯一の低評価となったのは?

2023年11月17日(金)11時35分配信

シリーズ:日本代表パフォーマンス査定
text by 編集部 photo Getty Images,Shinya Tanaka
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ゴールキーパー

サッカー日本代表の大迫敬介
【写真:Getty Images】


大迫敬介(背番号12)
ミャンマー代表戦:81分 OUT
評価:B

 日本代表がひたすら押し込み続ける展開が続いたため、被シュート数は0本。自慢のシュートストップ技術を見せるチャンスも無く、出場した81分間静かな時間を過ごした。36分に見せたクリアミスが唯一のマイナスポイントといったところか。日本の守護神として、より安心感あるプレーに期待したい。

前川黛也(背番号1)
ミャンマー代表戦:81分 IN
評価:出場時間短く採点なし

 ついに代表デビュー。森保ジャパンにとって2026年へ向けた新たな旅のスタートであるこの試合は、前川にとっても新たな挑戦の始まりとなった。着実に試合数を重ねていき、代表守護神争いに割って入りたい。

鈴木彩艶(背番号23)
ミャンマー代表戦:出場なし
評価:評価なし

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top