フットボールチャンネル

日本代表 6か月前

ガッカリ…。サッカー日本代表、アジア杯グループリーグ期待外れの5人。実力を証明できなかったのは?【アジアカップ2023】

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

DF:谷口彰悟

サッカー日本代表の谷口彰悟
【写真:Getty Images】


生年月日:1991年7月15日
ベトナム代表戦:フル出場
イラク代表戦:46分 OUT
インドネシア代表戦:出場なし

 谷口彰悟は、初戦のベトナム代表戦にフル出場し、丁寧な球出しとタイミングの良い守備で好印象を残した。ただ、第2戦のイラク代表戦ではロングボールを多用してくる相手に四苦八苦している。

 イラク代表は前線にハイボールを放り込んできた。前線でセカンドボールを拾って押し込んでくる戦い方に日本代表は手を焼いたが、これを恐れるあまり谷口はラインを下げてしまい、中盤との距離が開くなど、チーム全体が間延びしてしまった。もちろん、全体が最終ラインに連動して動けなかったこともイラク代表にセカンドボールを多く拾われた要因だが、谷口にもできることはあったはずだ。

 守備でリズムがつかめなかったこともあってか、初戦で見せていたような後方からの丁寧なつなぎも鳴りを潜め、谷口は前半のみで交代を命じられている。

 後半から冨安健洋がセンターバックに入ると、日本代表のラインが明らかに高くなった。谷口にとって、課題がはっきりした試合だったかもしれない。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!