フットボールチャンネル

日本代表 6か月前

ヒーローは誰だ!サッカー日本代表、バーレーン戦全選手パフォーマンス査定。MVPに選んだのは…【アジアカップ2023】

シリーズ:日本代表パフォーマンス査定 text by 編集部 photo by Getty Images

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は現地時間31日、AFCアジアカップカタール2023決勝トーナメント1回戦でバーレーン代表と対戦し、3-1で勝利を収めた。この試合での選手のパフォーマンス、そして監督の采配はどうだったのか。今回はポジション別にA~Cの3段階で評価する(データは『Sofa Score』を参照)。


FW

サッカー日本代表FW上田綺世
【写真:Getty Images】

上田綺世(背番号9)
バーレーン代表戦:80分 OUT
評価:A

アジアカップはDAZNが独占配信!
月額720円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]


 自らが日本代表のエースストライカーであることを示した試合だった。64分にOGという形で失点に絡んでしまったが、その直後に自ら強引に縦へと仕掛けてダメ押しの3点目を決めてみせた。31分の先制点の場面でも裏に抜け出す動きをみせることで、右SBの毎熊晟矢にミドルシュートを打たせる余裕とスペースを与えており、ハイラインの相手ディフェンスラインに対してのオフザボールも秀逸だった。

浅野拓磨(背番号18)
バーレーン代表戦:80分 IN
評価:出場時間短く採点不可

 左WGの三笘薫とともに足が止まって来たバーレーン代表をカウンターで脅かしたが、シュート、パスともに最後の精度が足りなかった。2度の決定機を決めきれなかったのは痛恨だった。

前田大然(背番号25)
バーレーン代表戦:出場なし
評価:なし

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!