フットボールチャンネル

サッカーU-23日本代表の一体感「新しい選手がすぐに溶け込めるような…」最年長から見たチームの雰囲気とは…

text by 編集部
パリオリンピック特集ページ

年代別サッカー日本代表 最新ニュース

小久保玲央ブライアン
【写真:Getty Images】

今年の9試合中7試合が無失点。安定した守備陣を支える頼れる守護神

 パリオリンピック(五輪)メンバー発表前の最後の親善試合としてアメリカ遠征を終えたU-23日本代表。日本時間13日に他の選手たちと一緒に日本に帰国した小久保玲央ブライアンは、現地時間11日に行われたU-23アメリカ合衆国戦の振り返りとともに、開幕が来月に迫ったパリオリンピックへの意気込みを語ってくれた。

U-23日本代表はDAZNで観よう!
通常より1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

 AFC U23アジアカップでは準々決勝のU-23カタール代表戦以外、出場した試合はすべて無失点と安定したパフォーマンスを発揮した小久保玲央ブライアン。今回のアメリカ戦も2−0の勝利と、ゴールキーパーにとって何よりも自信になる完封勝利で最後のテストマッチを締め括ったが、今回のアメリカ遠征についてチーム最年長の小久保はこう語っている。

「チームの雰囲気はすごくいい。新しい選手がすぐに溶け込めるような雰囲気もあったので、いろんな選手が関わってきて、自分たちがより一層レベルアップしたのかなと思っています」

 実際に今回は佐野航大が初招集、その他にも久々に招集されたメンバーがいる中でも同じように勝利できたことで、チームに対する自信を窺わせた。

 そんな小久保にとってオリンピックは「夢にもしていなかった」という。

 プレシーズン期間中に開催されるオリンピックはコンディションの調整が難しいが、「選ばれたとしても選ばれなかったとしても、しっかりトレーニングしていきたい」と、最後まで抜かりない準備で発表の時を待つことになりそうだ。

(取材・文:編集部)

【関連記事】
サッカーU-23日本代表、最も良かったのは? 完封勝利でアピールできたのは【U-23アメリカ戦どこよりも早い採点】
英国人が見たU-23日本代表「荒木遼太郎や山田楓喜は…」「小久保玲央ブライアンは常に…」
パリ五輪の“中心”になるはずが…。伸び悩んでしまった23歳以下の日本人選手6人

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!