Jリーグ

Jリーグの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばJリーグの今がわかります。

ガンバに立ち塞がるJ2チームによる包囲網 “西の横綱”は昇格のために乗り越えることができるか

ガンバに立ち塞がるJ2チームによる包囲網 “西の横綱”は昇格のために乗り越えることができるか 2013.05.05

鳥取戦で引き分けに終わったガンバ。その試合での改善点を修正し、勝ち点3をものにした岐阜戦。2つの試合から見えてくるのはガンバと対戦するというJ2チームにある高いモチベーションだ。“西の横綱”がJ1復帰をするためにはこの“ガンバ包囲網”を乗り越えなくてはならない。

今季はサプライズの可能性も 白熱する昇格プレーオフ争いでJ1未経験・岡山と栃木は生き残れるか?

今季はサプライズの可能性も 白熱する昇格プレーオフ争いでJ1未経験・岡山と栃木は生き残れるか? 2013.05.05

J2は12節、4分の1以上が終了。現時点で自動昇格枠は1位ヴィッセル神戸と2位ガンバ大阪で、個人の質や総合力で頭一つリードしている。そこで今回は3位から6位で争われる昇格プレーオフに絡みそうなサプライズチームを予想したい。

20130502_oomiya1_MTK

Jリーグに訪れた久しぶりの“本物”。大宮の快進撃を支える、スロベニア出身の強力2トップ 2013.05.02

J1・第8節を終え、大宮アルディージャが首位に立っている。ズデンコ・ベルデニック監督の手腕はもちろんのこと、スロベニア出身の2トップ、ズラタンとノヴァコヴィッチがチームに与える影響は大きい。彼らの現在地に迫った。

20130501_nagasaki

現在J2で3位につける、昇格1年目のV・ファーレン長崎。高木監督と選手が語る、躍進の理由 2013.05.01

J2・第11節を終え、G大阪と勝ち点で並び、3位につけているV・ファーレン長崎。J2昇格初年度にも関わらず、彼らがこれだけの結果を残している理由はどこにあるのか。高木監督と選手、スタッフのコメントから、躍進の理由に迫る。

20130427_okayama

開幕から無敗を続けるファジアーノ岡山。鉄壁の守備を武器に、首位・神戸との決戦に臨む 2013.04.27

28日にJ2第11節、ヴィッセル神戸のホーム・ノエビアスタジアム神戸へ向かうファジアーノ岡山。首位を独走している神戸に対して岡山は無敗神話を築いている。無敗の要因とは?

広州恒大に逆転勝利。ACL予選通過の可能性を残した浦和が見せた“修整力”

広州恒大に逆転勝利。ACL予選通過の可能性を残した浦和が見せた“修整力” 2013.04.27

ACL・広州恒大戦で逆転勝利を果たし、ACL予選通過の可能性を残した浦和。その前に行われたさいたまダービーでは、大宮の堅守の前に攻撃の形を作れなかった浦和が見せた“修整力”とは?

20130426_sendai1

長時間移動、圧倒的なアウェイサポ……。過酷な遠征に耐えたベガルタ仙台が執念のドロー 2013.04.26

ACLグループステージ第5戦、ベガルタ仙台はブリーラム・ユナイテッドと対戦するためアウェイのタイ・ブリーラムに乗り込んだ。日本とは大きく異なるタイの気候。昨年のACLでは同地で柏レイソルが苦杯をなめている。そして今回は、ドラマチックな展開が仙台を待ち受けていた。

サポーターによる等々力“破壊式”の効果!? フロンターレがリーグ戦初勝利

サポーターによる等々力“破壊式”の効果!? フロンターレがリーグ戦初勝利 2013.04.24

20日、ベガルタ仙台をホームに迎えた川崎フロンターレ。試合前には改修を進める等々力競技場を“破壊”する、というイベントが行われた。サポーターも参加したイベントと、その後の試合をレポートする。

浸透する“長谷川イズム”。J1を見据えたガンバが手にした確固たる守備戦術

浸透する“長谷川イズム”。J1を見据えたガンバが手にした確固たる守備戦術 2013.04.23

21日に行われたJ2第10節。ガンバ大阪はアウェイでカターレ富山を4-0で下した。これでガンバは4試合連続での無失点。昨季とは異なる安定感を手に入れたチームに指揮官も手応えを感じている。

ダービーで完敗を喫した浦和。その要因に迫り、今後の戦いを占う。

ダービーで完敗を喫した浦和。その要因に迫り、今後の戦いを占う。 2013.04.22

20日、NACK5スタジアムで行われたさいたまダービーで、大宮に完敗を喫した浦和。大宮は徹底的に浦和を分析し対策を講じ、浦和はそれを打ち破ることができなかった。その要因に迫り、今後の戦いを占う。

ダービーは初の上位決戦。大宮の堅守を突き崩し、浦和がリーグ制覇へ前進する

ダービーは初の上位決戦。大宮の堅守を突き崩し、浦和がリーグ制覇へ前進する 2013.04.19

今季まだ無敗と昨季からの好調を維持する浦和レッズ。20日には同じく好調の大宮のホームに乗り込んでのダービーが行われる。堅守を誇る大宮を、浦和の多彩な攻撃陣は崩すことができるのか? 優勝争いを占う上でも重要な一戦を展望する。

史上最強の大宮はダービーを制し強豪クラブへと生まれ変われるか?

史上最強の大宮はダービーを制し強豪クラブへと生まれ変われるか? 2013.04.19

土曜日のJリーグ第7節、ホームに浦和レッズを迎える大宮アルディージャ。大宮が3位、浦和が2位と好調をキープする2チームだけにかつてない盛り上がりを見せている。ここまで17戦無敗とクラブ史を振り返っても、過去最強と言っていい大宮は、ダービーを制することができるのか?

脆さが消えたガンバ。遠藤が指摘する前線からの守備意識と倉田・レアンドロの貢献度

脆さが消えたガンバ。遠藤が指摘する前線からの守備意識と倉田・レアンドロの貢献度 2013.04.18

17日の松本山雅戦に勝利し、2位に浮上したG大阪。未だ無敗を続けられる要因はどこにあるのか? また今後さらに強くなるために必要な選手とは?

大分トリニータ残留への切り札・松本昌也が描く未来予想図

大分トリニータ残留への切り札・松本昌也が描く未来予想図 2013.04.18

今季、JFAアカデミー福島から大分トリニータへ加入した松本昌也。各年代の代表を経験した期待の新人が先日の鹿島アントラーズ戦で早くもデビューを飾った。彼はJ1で苦戦する大分を勝利に導けるのか? そして松本が描く将来のビジョンとは?

守備的な戦いにシフトしてトンネルを抜け出した清水。根本的な問題は解決されたのか?

守備的な戦いにシフトしてトンネルを抜け出した清水。根本的な問題は解決されたのか? 2013.04.15

昨年から公式戦12戦未勝利が続いていた清水は、第5節の鳥栖戦から守備的な戦いに大きくシフトして勝利を掴み、長いトンネルを抜けた。しかし、理想と大きくかけ離れたサッカースタイルであることも事実で、チームとしての根本的な問題解決は果たされたのか?

新着記事

↑top