ジャンルカ・マンチーニ

20201126_roma_getty

ローマって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 前線の30代“おっさんトリオ”がチームをけん引

パウロ・フォンセカ体制2年目を迎えたローマは、リーグ戦開幕から8試合でわずか1敗と好調だ。ユベントスやミランとも引き分けるなど昨季以上にポジティブな結果を残している。そのチームを引っ張るのは、30代の“おっさん”たち。さらに若手も台頭しつつある。今回は3バックで安定した戦いぶりを見せるローマの最新スターティングメンバー11人を、フォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

20200825_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(5)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はコスタス・ツィミカス、ピエール=エミール・ホイビュルク、エムレ・ジャン、ジャンルカ・マンチーニ、ペドリの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

20200105_breakbest11_getty

2019年世界のブレイク若手ベストイレブンを選定。日本の至宝に120億円の神童、新世代のゴールマシーンも【編集部フォーカス】

EUROやコパ・アメリカ、東京五輪とビッグイベント目白押しの2020年が幕を開けた。令和元年となった2019年、サッカー界では多士済々のタレントたちがまばゆい輝きを放った。今回、フットボールチャンネル編集部では2019年にブレイクを果たした期待の若手選手11人をピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

ローマ

ローマはCL出場権獲得で満点合格。勝負のフォンセカ体制1年目、ポイントとなるのは?【欧州主要クラブ補強診断(9)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はローマの補強を読み解く。(文:編集部)

新着記事

↑top