チュニジア代表

0513fctokyo_getty

FC東京、歴代ガッカリ外国籍選手5人。ワンチョペ、ワシントン…当てが外れた中南米の実力者たち

1993年の開幕から28年目を迎えたJリーグでは、数多くの外国籍選手がプレーしてきた。活躍した選手もいる中で、期待を大きく裏切って帰っていった選手も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、FC東京で活躍できなかった外国籍選手を5人紹介する。※年齢は加入時、成績はFC東京在籍時のもの。

ロメル・ルカク

もはや止められぬベルギー。怪物・ルカクの何がすごいのか? その破壊力生む瞬時の判断力【ロシアW杯】

現地時間23日に行われたロシアワールドカップ・グループリーグG組第2節、ベルギー対チュニジアの一戦は5-2でベルギーが大勝を収めた。若干の課題を残しながらも、安定した強さをみせたレッド・デビルズ。中でもロメル・ルカクの貢献度は高く、理想のCFと思わされるほどのものがあった。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top