リオネル・スカローニ

0611argentina_getty

アルゼンチン代表メンバー予想! もし今年コパ・アメリカが開催されていたら…メッシが活きる前線の構成は?

今年行われる予定だったコパ・アメリカ2020(南米選手権)は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。14度の優勝を誇るアルゼンチン代表は前回大会で3位に終わっており、南米王者を決めるこの大会で雪辱を期すつもりだったに違いない。そこで今回は、もしコパ・アメリカが行われていたら、アルゼンチン代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

アルゼンチン代表

アルゼンチン、完勝の理由。90分間で見られた狙い、宿敵・ブラジル戦へ向けての収穫とは【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・準々決勝、アルゼンチン代表対ベネズエラ代表が現地時間28日に行われた。悲願の優勝を目指すアルゼンチンは、試合開始からテンション高く挑み、ベネズエラを攻略。2-0の完封勝利を収めた。その勝因はどこにあるのだろうか。そして、ブラジル戦へ向けての大きな収穫とは。(文:小澤祐作)

リオネル・メッシ

メッシですら脅威ではない現在地…アルゼンチン代表の弱さと脆さ。失ったチームとしての姿【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)のグループリーグB組第2節、アルゼンチン代表対パラグアイ代表が現地時間19日に行われた。決勝トーナメント進出のため、勝ち点3獲得が必須だったアルゼンチンだったが、相手に先制ゴールを許すなど大苦戦を強いられる。メッシのPKでなんとかドローに持ち込んだものの、36年ぶりのGL敗退に近づいてしまった。今のチームはもはや、メッシですら脅威ではなくなりつつある。(文:小澤祐作)

アルゼンチン代表

アルゼンチン代表、悲願の達成へ。メッシ依存の脱却は必須、ロシアW杯の悲劇を繰り返すな【コパ・アメリカ主要国分析(2)】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)が現地時間14日に開幕する。1993年エクアドル大会以来の優勝を目指すアルゼンチン代表は、どのようなチームで大会に臨むのだろうか。今回は、メッシを筆頭に超豪華攻撃陣を擁するアルゼンチンを分析する。

新着記事

↑top