ルート・フリット

18114_msn_getty

日本代表“NMD”も続けるか、最強攻撃トリオ5選。MSNに3R、往年のオランダ3人衆も 【編集部フォーカス】

日本代表は新体制発足後、3連勝中と絶好調。中島翔哉、南野拓実、堂安律の“NMD”トリオは、森保ジャパン躍進の原動力となっている。この攻撃ユニットは今後も日本の武器となるだろう。そして、今も昔も世界には様々なトリオが存在。今回フットボールチャンネル編集部では、抜群の破壊力を誇った3人衆を紹介する。

ミランの本田圭佑

ミランの背番号「10番」が意味するもの。歴代選手が示すエースの存在意義

2014年にミランに加入して以来、背番号10番という重圧を背負っている本田圭佑。現地イタリアメディアからは容赦無い批判が浴びせられ、先日には「重圧から開放しよう」と10番返上の提案がなされている。ミランにとって10番とはどのような意味を持つ番号なのか。歴代選手たちからその存在意義を導き出す。

新着記事

FChan TV

↑top