太田宏介

20190725_jleague_getty

Jリーグ、主要移籍まとめ(1)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人 【編集部フォーカス】

2019シーズンのJリーグも、前半戦が終了した。現在は後半戦に向け、各クラブが新戦力の補強に力を注いでいるところだ。象徴と呼ばれた選手が新天地を求めるなど、移籍市場は活況を呈している。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを紹介していく。まずはこの5人(随時、追加紹介していく)。

FC東京のDF徳永悠平

FC東京・徳永悠平、ルヴァン杯で放ったいぶし銀の存在感。背番号変更に込められた思い

21歳以下の若手を1人以上先発で起用することが義務づけられた、YBCルヴァンカップが15日に開幕した。ホームにベガルタ仙台を迎えたグループリーグ初戦を6‐0で圧勝したFC東京は、リオデジャネイロ五輪の代表候補にも名前を連ねた20歳のDF小川諒也を「若手育成枠」で起用した。若手の登竜門としての位置づけがさらに濃くなった舞台で、いぶし銀の存在感を放った33歳のベテラン、DF徳永悠平の背番号の変更に込められた思いを追った。(取材・文・藤江直人)

eyecatch

J1新加入期待の11人。3年連続得点王のFW、現役日本代表MFなど大物選手が大移動【編集部フォーカス】

Jリーグでは、今シーズンも多くの選手が新天地を活躍の舞台に選んだ。その中には現役日本代表選手もいれば、3年連続でJリーグ得点王に輝いた選手もいる。今回は、新しいクラブでの活躍が期待される11人の選手をフットボールチャンネル編集部がピックアップした。

太田

FC東京、悲願のリーグ初Vへ大型補強。大久保・太田ら代表クラス揃えタイトル狙える陣容に【2017補強診断】

フットボールチャンネル編集部では、Jリーグ開幕に向けて各J1クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、大久保嘉人や太田宏介、永井謙佑らを獲得したFC東京を占う。

浅野拓磨細貝萌太田宏介

浅野拓磨・細貝萌・太田宏介、欧州非メジャー組の現在地。タフな戦いで得た納得の充実感

欧州には多数の日本人選手がプレーしている。岡崎、香川、本田らは報道も多く、注目度も高いが、そうではない選手もいる。浅野拓磨、細貝萌、太田宏介らがそれに当たる。日本代表経験者である彼らは今、何を感じ、どう戦っているのか。非メジャー組の現在地に迫った。(取材・文:元川悦子)

原口元気

日本、原口の3戦連続ゴールで先制もPK献上で失点。アウェイで豪州と引き分け3連勝逃す

日本代表は11日、2018年ロシアW杯アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦した。

太田宏介、槙野智章

救世主は太田か槙野か。酒井宏と長友が離脱、ハリルJ“サイドバック危機”

オーストラリア戦を控える日本代表にサイドバック問題が噴出した。酒井宏樹が累積警告、長友佑都が負傷でチームを離脱。このポジションの専門家は酒井高徳と太田宏介の2人になってしまった。槙野智章も可能ではあるが果たして……。(取材・文:元川悦子)

原口元気先制ゴールシーン

イラク戦、終了間際のゴールで劇的勝利!【どこよりも早い採点】

10月6日、日本対イラクの一戦が行われ2-1で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

原口元気

日本、山口の劇的バースデー弾で2連勝! W杯へ望み繋ぐ

日本代表は6日、2018年ロシアW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦した。

日本代表集合

タイ戦、2点止まりも最終予選初勝利【どこよりも早い採点】

9月6日、日本対タイの一戦が行われ2-0で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

新着記事

↑top