最高額の日本人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング91~100位。名古屋グランパスに縁深い選手たちが多数

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高い日本人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は2020年12月31日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2021年01月03日(Sun)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

名古屋を去りし者、そして新シーズンに向けて…

20210103_japan90to100_getty
【写真:Getty Images】

 91位から100位までには名古屋グランパスに縁の深い選手たちが数多く名を連ねている。93位の前田直輝や96位の中谷進之介は、マッシモ・フィッカデンティ監督が指揮する現チームの中心を担う。超過密日程となった2020シーズンはJ1リーグ戦でハイパフォーマンスを継続し、評価を高めた。負傷もあってなかなか出場時間を伸ばせなかった100位の太田宏介は、2021年からオーストラリア・Aリーグのパース・グローリーへ移籍し、2度目の海外挑戦に出ることが決まっている。また、2020年まで浦和レッズに在籍していた94位の長澤和輝は、新シーズンよりグランパスの一員となることが発表された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

100位:太田宏介(DF/名古屋グランパス)

生年月日:1987年7月23日(33歳)
市場価値:90万ユーロ(約1億800万円)
昨季リーグ戦成績:9試合出場/0得点0アシスト

99位:一美和成(FW/横浜FC)

生年月日:1997年11月10日(23歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:31試合出場/4得点2アシスト

98位:岩田智輝(DF/大分トリニータ)

生年月日:1997年4月7日(23歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:30試合出場/2得点2アシスト

97位:森島司(MF/サンフレッチェ広島)

生年月日:1997年4月25日(23歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:34試合出場/5得点2アシスト

96位:中谷進之介(DF/名古屋グランパス)

生年月日:1996年3月24日(24歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:34試合出場/0得点0アシスト

95位:金子翔太(FW/清水エスパルス)

生年月日:1995年5月2日(25歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:30試合出場/5得点1アシスト

94位:長澤和輝(MF/浦和レッズ)

生年月日:1991年12月16日(29歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:27試合出場/1得点1アシスト

93位:前田直輝(FW/名古屋グランパス)

生年月日:1994年11月17日(26歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:30試合出場/7得点2アシスト

92位:渡大生(FW/大分トリニータ)

生年月日:1993年6月25日(27歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:23試合出場/2得点0アシスト

91位:深井一希(MF/北海道コンサドーレ札幌)

生年月日:1995年3月11日(25歳)
市場価値:95万ユーロ(約1億1400万円)
昨季リーグ戦成績:20試合出場/0得点1アシスト

【了】

新着記事

↑top