安部裕葵

イタリア人女子が選ぶイケメンJリーガー

イタリア人女性70人が選ぶ!イケメンJリーガー総選挙<J1・前編>。“アモーレ”込めて選ばれたのは?【編集部フォーカス】

美しく力強いプレーで女性ファンを虜にするサッカー選手はもちろんだが、それに加え格好良いルックスも持ち合わせている選手の人気は絶大だ。ただ、日本人にいわゆる“イケメン”と呼ばれる選手は、外国人にどのように映っているのか疑問に抱いたことはないだろうか?そこで、今回はイタリア人女性70人に協力してもらいJ1イケメン総選挙を開催した。イタリア人女性が「格好良い」と思うJリーガーとは?今回はJ1クラブの選手に限り、10位から6位までを発表していく。(取材:浜川絵理【イタリア】)※実施方法 イタリア人女性5人に“一般的に格好良いと思われるであろう”選手を各チーム3人、すなわちJ1の18チームで合計54人を選出してもらった(2019年6月30日時点でJ1に所属している選手を対象)。その後、70人のイタリア人女性に「あなたが格好良いと思う選手を2人選んで」とアンケートを実施した。

0705japan_abehiroki

鹿島・安部裕葵から感じる聡明さ。臨機応変にゴールに結びつける身体の強さと頭の瞬発力【西部の目】

20歳ながら日本代表に招集され、コパ・アメリカ2019(南米選手権)2試合に出場した安部裕葵に、先日、バルセロナからオファーが来ているという報道が出た。昨年のAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇、クラブワールドカップ出場など、20歳にして多くの経験を積んできた鹿島アントラーズの背番号10の凄さはどこにあるのだろうか。(文:西部謙司)

日本代表

コパ・アメリカ採点全3試合、平均トップは? 日本代表のベストパフォーマンスはあの選手【どこよりも早い採点】

フットボールチャンネルでは日本代表戦の際【どこよりも早い採点】を行っているが、今回は選手たちの平均採点を紹介する。対象はコパ・アメリカ2019(南米選手権)の3試合。この大会で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

0621_japan_nakajima

日本代表の何がウルグアイを苦しめたのか? 「小さい」というメリットと解消できぬ課題【西部の目/コパ・アメリカ】

日本代表は現地時間20日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第2節でウルグアイ代表と対戦し、2-2で引き分けた。2得点をあげて勝ち点を奪い、グループリーグ突破の望みを最終戦につなげたが、昨年のロシアワールドカップと同じ課題を、またしても露呈してしまった。(文:西部謙司)

新着記事

FChan TV

↑top