グラナダ

20160110_arda_getty

バルサの中盤に新たな可能性を示したアルダとセルジ。3冠連覇へ“アクセル”となるか

リーガエスパニョーラ第19節、バルセロナはホームにグラナダを迎えて4-0と快勝を収めた。この一戦で、ルイス・エンリケ監督はアルダ・トゥランとアレイクス・ビダルという新戦力を起用。さらにセルジ・ロベルトがアンカーとして先発。この新顔たちは、チームにとって新たな可能性を示した。

ワトフォード躍進の影にウディネーゼあり!? “ポッツォ・ファミリー”が抱く壮大な野望

ワトフォード躍進の影にウディネーゼあり!? “ポッツォ・ファミリー”が抱く壮大な野望

久々のプレミアリーグ昇格を決めたワトフォード。その躍進はイタリア人オーナーが長年積み上げてきた経験と実績に支えられていた。壮大なビジョンを持ってクラブを運営するスタイルの真相に迫る。

新着記事

↑top