リーガエスパニョーラ
リーガエスパニョーラ【写真:Getty Images】

 2019/20シーズンのリーガエスパニョーラの組み合わせ抽選が現地時間4日に行われ、対戦カードが決定した。スペインサッカー連盟(RFEF)が発表を行っている。

 8月18日およびその前後に行われる開幕節では、昨季王者のバルセロナはアウェイでアスレティック・ビルバオと対戦。2位のアトレティコ・マドリーは、MF柴崎岳の所属するヘタフェとホームで対戦する。

 昨季3位のレアル・マドリーはアウェイでセルタと対戦。MF乾貴士が現時点で所属するベティスは、ホームでバジャドリーとの対戦が組まれた。

 マドリーは本拠地の工事のため開幕から3試合をアウェイで戦うことを要請していると報じられていたが、第2節でバジャドリーをホームに迎える日程となった。

 バルサとマドリーの“エル・クラシコ”は第10節(10月27日)にバルサのホームで、第26節(2020年3月1日)にマドリーのホームで開催。レアル・マドリーとアトレティコのダービーマッチは第7節(9月29日)と第22節(2020年2月2日)に予定されている。

 リーガエスパニョーラ2019/20第1節の対戦カードは以下の通り。

アラベス 対 レバンテ
アスレティック・ビルバオ 対 バルセロナ
アトレティコ・マドリー 対 ヘタフェ
ベティス 対 バジャドリー
セルタ 対 レアル・マドリー
エスパニョール 対 セビージャ
レガネス 対 オサスナ
マジョルカ 対 エイバル
バレンシア 対 レアル・ソシエダ
ビジャレアル 対 グラナダ

【了】

新着記事

FChan TV

↑top