【ブラジル対ドイツ:プレビュー】ネイマール以上にチアゴ・シウバ欠場が痛いブラジル。日韓決勝知るクローゼは記録更新なるか

2014年07月08日(Tue)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

【ブラジル対ドイツ:プレビュー】ネイマール以上にチアゴ・シウバ欠場が痛いブラジル。日韓決勝知るクローゼは記録更新なるか
ネイマールに代わって2列目に入るのはMFウィリアンか【写真:Getty Images】

 日本時間9日午前5時、ブラジルW杯準決勝においてブラジル対ドイツの一戦がキックオフとなる。大会前から優勝候補の筆頭と目されていた両チームの一戦は、“事実上の決勝戦”とも言える今大会屈指の好カードとなった。

 しかし、開催国ブラジルはエースのFWネイマールが欠場。コロンビアとの準々決勝において、DFフアン・スニガから受けた背中へのタックルによって脊椎骨折という重傷を負った。

 エースの離脱は戦力的にも痛いが、心理面でも影響を及ぼす可能性もある。さらに、このような状況にこそ主将のキャプテンシーが試されるはずだが、DFチアゴ・シウバが累積警告によって出場停止。母国での優勝へ向けて、同時に2つの試練を乗り越えなければならなくなった。

 ネイマールに代わって2列目に入るのはMFウィリアンか。ウィリアンは、代表歴は10試合2得点と多くはないが、昨季加入したチェルシーで公式戦42試合に出場するなどジョゼ・モウリーニョ監督の評価も高い。

 攻撃的な選手でありながら、豊富な運動量で守備にも優れているだけに、ネイマールとはひと味違った形でチームに貢献できるはずだ。

 しかし、チアゴ・シウバの代役とみられるDFダンテもしくはエンリケも能力は高いが、DFラインのリーダーとして守備をけん引していた主将の穴を埋めるのは簡単ではないだろう。チーム全体でカバーし合うことが望まれる。

 対するドイツは、MFメスト・エジルやマリオ・ゲッツェなど攻撃陣に元気がない様子。地元メディアでは、エジルの先発出場を疑問視する声も上がっている。

 ただ、W杯前回対戦である日韓大会決勝のピッチに立った唯一の選手、FWミロスラフ・クローゼは、グループリーグ第2戦ガーナ戦で得点を挙げてW杯通算15得点。元ブラジル代表ロナウド氏と並んで最多タイとなっただけに、そのブラジルを相手に単独トップに立つ意欲に燃えているはずだ。

 また、GKマヌエル・ノイアーを中心に守備は鉄壁。W杯のような1発勝負のトーナメントでは、攻撃力よりも守備力がものを言うため、守備の安定感は重要だ。

 02年日韓大会の準優勝以降、06年の地元ドイツ大会で3位、10年南アフリカ大会でも3位と、3大会連続でベスト4入りしているだけに、4大会連続となる今大会は90年イタリア大会以来の優勝に向けてテンションも高い。

【了】

関連リンク

W杯ハイライト動画、全試合観るならこちら!
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性

新着記事

FChan TV

↑top