外国人記者が見た豪州戦。“ザック流”4-2-3-1での勝利に「世界レベルでは無理。2018年に向けて何か考えないと…」

2014年11月19日(Wed)15時20分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「アジア杯後どうやって成長していくか…」

――終了間際、ケーヒルに点を奪われましたが、2-1で勝利しました

外国人記者が見た豪州戦。“ザック流”4-2-3-1での勝利に「世界レベルでは無理。2018年に向けて何か考えないと…」
アギーレジャパンはアジア杯後どうやって成長していくか【写真:Getty Images】

ショ「全体的には前半はオーストラリア、後半は日本。でも、日本の方がビッグチャンスを多く作った。フェアな結果だと思う。アギーレ監督は、「今までで一番良い仕事をしたよ」

チェ「驚くような結果じゃないね。ベスト11は、この試合のスタメンと細貝、長友、内田の中で決めると思う」

――アギーレ監督は就任当初、若い選手を起用していく意向を口にしていましたが…

チェ「コンフェデとW杯の失敗があったし、まずこのアジア杯を勝ちたいんじゃない? 今回の2試合の印象は凄く良かったし、僕は今のメンバーに反対しない。でも、アジア杯後どうやって成長していくかは考えないといけない」

――今のままだと『アジアで勝てるけど世界で勝てない』と言われたザックジャパンから成長がない?

ショ「4-2-3-1なら良いサッカーができるけど、やっぱりアンカーがいないとDFが安定しないね。この試合でも感じた。アジアでは相手よりゴールを決められるけど、世界レベルの相手と戦ったら無理。2018年に向かって何かを考えないと、全く同じ4年間になっちゃうよ!」

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

教訓 ザッケローニからアギーレへ
サッカーを『知らない』日本人

1 2 3

新着記事

↑top