EL決勝T進出チーム決定。久保、長友はGS突破も川島、小野所属のスタンダールは敗退

ELはどのチームの手に?【写真:Getty Images】

 ヨーロッパリーグ(EL)の最終節が11日欧州各地で行われ、9、10日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)の結果と合わせてベスト32が決定した。

 日本人所属チームでは、FW久保裕也の所属するヤング・ボーイズ、DF長友佑都の所属するインテルが決勝トーナメントに駒を進めている。GK川島永嗣、FW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュ、MF瀬戸貴幸の所属するアストラ・ジュルジュはグループステージ敗退となっている。

 ベスト32に進出したクラブは、グループ首位通過の12チームとCL3位の成績上位4チームの合計16チームおよび、グループ2位の12チームとCL3位の成績下位4チームの合計16チームの2つのポッドに分けられ組み合わせが決定する。

 また、グループステージで同組または同国同士の対戦は行われない。

 抽選は現地時間15日の13時から、ニヨンにて行われる。

 ベスト32に進んだのは以下のチーム

【CL3位成績上位】
オリンピアコス
スポルティング・リスボン
ゼニト
アスレチック・ビルバオ

【グループステージ1位】
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
クラブ・ブルージュ
ベシクタシュ
ザルツブルク
ディナモ・モスクワ
インテル
フェイエノールト
エバートン
ナポリ
ディナモ・キエフ
フィオレンティーナ
レギア・ワルシャワ

【CL3位成績下位】
アンデルレヒト
リバプール
ローマ
アヤックス

【グループステージ2位】
ビジャレアル
トリノ
トッテナム
セルティック
PSV
ドニエプル
セビージャ
ヴォルフスブルク
ヤング・ボーイズ
オールボー
ギャンガン
トラブゾンスポル

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top