6.ミラン

ビッグクラブが望む10人の「ラストピース」。シーズンの鍵握る補強、今夏の獲得成功なるか
ズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

FWズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)

 すでにシャフタール・ドネツクからブラジル代表FWルイス・アドリアーノ、セビージャからコロンビア代表FWカルロス・バッカの獲得に成功しているミランだが、さらなるストライカーの獲得を目論んでいる。

 ミランは、2010年から2年間在籍していたイブラヒモビッチを呼び戻すことを計画。PSGの要求額は550万ユーロ(約7億4800万円)程度だったこともあり、格安での獲得に迫っていたが、ナセル・アル・ケライフィ会長が残留を強調。

 マンチェスター・ユナイテッドの名前やMLS行きの噂も浮上していたが、アル・ケライフィ会長の残留宣言によりミラン移籍の可能性が消滅しつつある。

【次ページ】7.インテル

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

新着記事

↑top