15/16シーズン”期待はずれ新加入”イレブン。失望と落胆の移籍1年目を過ごした11人【編集部フォーカス】

2015/2016シーズンのヨーロッパサッカーも残すはチャンピオンズリーグの決勝のみとなった。どのクラブも来シーズンに向けて構想を練っている中、今回は15/16シーズンの移籍選手で期待を裏切った11人を選定した。

2016年05月24日(Tue)16時01分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

GK:キコ・カシ―ジャ

キコ・カシ―ジャ
レアル・マドリーに所属するキコ・カシージャ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーの下部組織で育ったキコ・カシージャはエスパニョールでプロとしてのキャリアを積み上げ、2014年にはスペイン代表にも選出された。そして2015年、カシージャは育成年代を過ごした古巣に満を持して復帰する。

 しかし、チームのファーストチョイスはケイラー・ナバスであり、カシージャはついに正守護神の座を掴むことができなかった。マドリーの伝説であるイケル・カシージャスの後釜として期待されていたものの、15-16シーズンは不完全燃焼のまま終わることになった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

新着記事

↑top