驚異的なペースでゴール重ねる選手も。欧州組日本人選手得点ランキング【編集部フォーカス】

今季はヨーロッパでプレーする日本人選手にとって苦しいシーズンとなっている。多くの選手たちが出場機会を得られない、本意でないポジションで起用される、負傷や体調不良に見舞われてしまう…など数々の苦難に直面してきた。そんな中でゴールという形で輝きを放つ選手もいる。誰が最も多くのゴールを挙げているのだろうか(成績はすべて2017年4月5日現在)。

2017年04月06日(Thu)16時10分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4位タイ:東欧でたくましさを増したファンタジスタ

森岡亮太
森岡亮太はシロンスク・ヴロツワフの攻撃の中心として奮闘している(写真はヴィッセル神戸時代のもの)【写真:Getty Images】

森岡亮太(シロンスク・ヴロツワフ)

成績:27試合出場5得点

 ポーランド1部シロンスク・ヴロツワフで10番を背負う森岡は、コンスタントに結果を残し続けている。今季は5ゴール5アシストで攻撃の中心としてチームを引っ張り、直接フリーキックやPKでもゴールネットを揺らしてきた。

 ヴィッセル神戸時代から観客を沸かせてきた絶品スルーパスは健在で、ヨーロッパの厳しいプレッシャーの中でも高い技術を発揮している。チームが11位と振るわない中でトップスコアラーとして奮闘し、昨季記録した7ゴールに迫る勢いだ。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top