【メンバー発表直前】ハリルに提言したい日本代表25選手をFチャン編集部が厳選!【編集部フォーカス】

アジア予選を勝ち抜き、ロシアW杯の出場権を獲得した日本代表。10月6日にニュージーランド代表、10月10日にハイチ代表との試合を迎える。この2試合に臨む日本代表メンバーは9月28日に発表されるが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はどんなメンバーを選ぶのか。フットボールチャンネル編集部では、これまでの日本代表の戦いぶり、最近の活躍を受けてハリルジャパンに招集すべき選手たちを選出。ハリルホジッチ監督は公式戦のベンチ入りメンバー数である23名より多い人数を招集する傾向にあるため、25人の選手をピックアップしている。

2017年09月28日(Thu)7時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK:東口と中村にチャンスを与える絶好の機会

東口順昭(左)と中村航輔(右)。10月の親善試合では出場機会があるか
東口順昭(左)と中村航輔(右)。10月の親善試合では出場機会があるか【写真:Getty Images】

GK:3人
川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

 ロシアW杯アジア最終予選を首位で終え、本大会出場を決めたハリルジャパン。今回の親善試合は国際Aマッチデーではあるが、海外組の招集は各ポジションの軸となる選手に限定し、主軸との連係面を含めて新戦力のテストという意味合いを持たせるべきではないだろうか。

 GKでは川島を選出。一時はスタメン落ちしたものの、最後は日本の守護神としてゴールマウスを守った。このベテランがグループにいるだけでも、周囲の集中力は高まるだろう。とはいえ、今回は東口か中村にも出場機会を与えたいところ。10月の親善試合は彼らを試す絶好の機会である。

1 2 3 4

新着記事

↑top