20171030_pokal_getty
DFBポカール【写真:Getty Images】

 現地時間29日、ドイツ杯(DFBポカール)ベスト16の組み合わせ抽選会が行われた。

 日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはアウェイでバイエルン・ミュンヘンとの対戦が決まった。なお、両者の対戦はこれで7季連続となった。ちなみに昨季は準決勝で対戦しその時はドルトムントが3-2で勝利している。

 ベスト16は12月19日と20日に行われ、決勝は2018年5月19日にベルリンのオリンピックスタジアムで行われる。(いずれも現地時間)

 以下はDFBポカールベスト16の組み合わせである。(左がホームチーム)

マインツ(武藤嘉紀)対シュトゥットガルト(浅野拓磨)
ニュルンベルク対ヴォルフスブルク
バイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムント(香川真司)
ハイデンハイム対フランクフルト(長谷部誠、鎌田大地)
ブレーメン対フライブルク
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ対レバークーゼン
パーダーボルン対インゴルシュタット(関根貴大)
シャルケ対ケルン(大迫勇也)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top