ハリル氏、来週にもJFAを提訴へ。解任理由の説明なく、手続き上の問題点も指摘

2018年05月18日(Fri)18時44分配信

photo Wataru Funaki
Tags: , , , , , , ,

ヴァイッド・ハリルホジッチ
先月29日、離日時に空港で取材に応じたヴァイッド・ハリルホジッチ氏【写真:舩木渉】

 サッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ前監督が、日本サッカー協会(JFA)を相手に来週にも東京地方裁判所に提訴することが18日、分かった。ハリルホジッチ氏の担当弁護士が明らかにした。

 4月7日に契約解除となったハリルホジッチ氏。その理由をJFA側に求めていたが、本人の望む回答はなかった。そこで5月10日、弁護士を通してハリルホジッチ氏はJFAに質問状を送付。回答を求めていた。

 ハリルホジッチ氏が求めていたのは「解任となった理由」。なぜ自分が解任となったのか理由がわからず、説明を欲していたがJFAからの回答は「契約上、説明義務はない」というものだったという。

 今回の契約解除はJFAの田嶋幸三会長が判断し、決定した。弁護士側は、「一般社団・財団法人法によれば手続き上、理事会の承認を得る必要がある。またJFAの定款にも重要な案件は理事会の承認が必要と書かれている」と語り、手続き上の問題点を指摘している。

 ハリルホジッチ氏は引き続き自身が解任となった理由を求めており、提訴することとなった。田嶋会長は「誠実に対応する」と語っていたが、ハリルホジッチ氏は誠実さをまったく感じておらず、憤っているという。また、金銭について一切求めない。

 来週にも提訴となり、裁判に向けた様々な手続き等が発生する。裁判は基本的に月1回で、JFA側は第1回を欠席することも可能なため、本格的に始まるのは8月以降だと弁護士側は見ている。

(取材・文:植田路生)

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

 

新着記事

FChan TV

↑top