乾貴士のW杯出場を不安視するエイバル監督。「筋肉内に非常に大きな血腫」

2018年05月21日(Mon)11時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

乾貴士
エイバルの乾貴士【写真:Getty Images】

 エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、同クラブに所属するMF乾貴士について、負傷によりロシア・ワールドカップ出場が不安視される状態であることを説明している。

 エイバルは現地時間20日に今季リーガエスパニョーラ最終節のアトレティコ・マドリー戦を戦い、2-2のドローで終えた。だが乾は負傷のためこの試合を欠場し、チームを離れて日本へ帰国することになった。

 スペイン『EFE通信』は、試合後に乾の負傷について説明したメンディリバル監督のコメントを伝えている。「水曜日の練習中に打撲を受けた。木曜日にも来て練習したが、最後の10分間は太腿の痛みで続けられなかった」と同監督は語る。

「その翌日の金曜日には検査をしに行って、筋肉の中に血腫ができているのが分かった。そこで日本行きのチケットを取って、日本代表のドクターに診てもらうことになった」

 ワールドカップ出場に向け、不安を感じる状態であることも認めている。「はっきりとは分からないので、確かに不安もある。我々の検査では筋肉の中に非常に大きな血腫があった。ワールドカップ開始まで時間があるのも事実だが、代表監督次第でもあるだろう」

 乾は30日に行われるガーナ代表との国際親善試合に向けた27人の代表メンバーに含まれている。ワールドカップ本大会に向かう23人の最終メンバーに選ばれるかどうか、負傷の影響も気になるところだ。

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

 

新着記事

FChan TV

↑top