香川真司、0-2敗戦のガーナ戦振り返り「非常にポジティブなものをたくさん得た」

2018年05月31日(Thu)5時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

香川真司
日本代表の香川真司【写真:Getty Images】

【日本 0-2 ガーナ キリンチャレンジカップ】

 5月30日に横浜の日産スタジアムでキリンチャレンジカップが行われ、日本代表はガーナ代表と対戦し0-2の敗戦を喫した。試合後、香川真司がインタビューに応じている。

 後半から交代出場でピッチに立ったが「入り自体は悪くなかった。すごく逆にチームとしてストロング、両ワイドを高く取りながら、3センターもどんどん前に圧力をかけて2次攻撃、3次攻撃ができていたので。その時間帯に僕自身もチャンスがあった中で、決め切らなければいけなかったなと。そこはちょっと課題である反面、見いだせるものはたくさんあったんじゃないかと思います」と、ポジティブな点があったことを明かしている。

 新布陣に関しては「僕自身はすごく手応えを感じていますし、おそらくチームのみんなも試合後を含めて手応えを感じていると思うので。それをさらにモノにしていかなければいけないですし。ただ、選手の距離感だったり攻撃に出た際の厚みは今までにない形が多々あったんじゃないかなと思っていますけど」と返答。

 続けて「コンディション自体は別に悪くないですけど、それを証明しなければいけないので。ただ、コンディションは良くても結果が出なかったら勝てないですから。内容の良さは求めていないし、やはり勝ちにいかないといけない。それを強く意識しながら、より勝つ確率を上げていけるか。さっきも言ったように、もっと僕たちはやっていかないといけないし、ただ今日の試合では非常にポジティブなものをたくさん得たと思います。もちろん負けたことには悔しいですけど、切り替える必要はあるんじゃないかと思います」とコメントしている。

 最後に「そこは自分自身もネガティブなものは排除して、必ずやれると自分に言い聞かせながら練習していたので。それは今後も一緒ですし、3カ月前のことは忘れているし、前を向くしかないし、この状況でコンディションがどうこう言っていられないので、一方的にどんどん上げていくだけだと思っているので。2試合ありますし、もっともっと試していけたらと思っています」と語った。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

 

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top