「黄金の2人が…」。森岡亮太と久保裕也の日本代表落選にベルギーメディアも疑問

2018年06月01日(Fri)23時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

久保裕也 森岡亮太
ヘントの久保裕也(左)とアンデルレヒトの森岡亮太(右)はともに日本代表から漏れた【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会は先月31日、ロシアワールドカップに出場する日本代表メンバー23人を発表した。

 同30日のガーナ戦でベンチ入りしていた26人から、MF井手口陽介、MF三竿健斗、FW浅野拓磨が落選。当初より招集されていなかったものの、追加招集が期待された選手たちの滑り込みもなかった。

 西野朗監督が選んだ日本代表メンバーの発表を受け、ベルギーメディアは落胆をあらわにしている。アンデルレヒトに所属するMF森岡亮太と、ヘントに所属するFW久保裕也、ともにベルギー1部の強豪クラブの主力として活躍する選手がワールドカップ出場のチャンスを得られなかったからだ。

『フートバルクラント.com』は「2人のベルギーリーグの選手のワールドカップへの夢は破れた」と題した記事を公開し、「ジュピラー・プロリーグの黄金の2人が、ロシアワールドカップでのプレーを許されないことは、現在100%確かである」と森岡と久保の日本代表落選を驚きをもって伝えた。

 2人がヴァイッド・ハリルホジッチ前監督のもとで確かな立場を築いていたことに触れ、西野監督の判断に疑問を呈している。

 また、『ヘット・ニーウスブラット』紙は「西野朗監督は森岡亮太と久保裕也を23人の代表メンバーに選ばなかった。日本は経験豊富なメンバーとともにロシアへ行くことを選んだ」と、今季のパフォーマンスが優れていた2人よりも、単純に代表キャップ数の多い選手たちばかりのチームになったことを指摘している。

 森岡は今季開幕をベルギー1部のワースラント=ベフェレンで迎え、そこでの活躍が認められて半年後に国内屈指の強豪であるアンデルレヒトに引き抜かれた。2つのクラブで主力としてプレーしてリーグ戦では計40試合に出場し13ゴール15アシスト(プレーオフ含む)という傑出した成績を残して大きな注目を浴びた。

 久保もヘントの一員としてリーグ戦37試合に出場して11ゴール2アシストを記録(プレーオフ含む)。2シーズン連続で二桁得点を達成し、大いに存在感を発揮していた。

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

[block]8[/block]日本代表の記事をもっと読む

 

新着記事

↑top