英国人が見たスイス戦「西野監督が可哀そう。少し泣きそうじゃない?」

日本代表は9日、国際親善試合でスイス代表と対戦し、0-2で完敗を喫した。この試合中、日本代表やJリーグなどを幅広く取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

2018年06月09日(Sat)10時00分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

「トップ下が本田のベストポジション」

日本代表
日本代表のスイス戦のスターティングメンバー

――スイス戦のスタメンが発表されました。ショーンさんが注目する選手は誰ですか?
「右サイドバックは気になるね。宏樹の怪我はまだ直ってないのかな…。宏樹はこの半年で一番信頼できる選手だった」

――この試合はワールドカップ本大会に向けてどんな意味を持つ試合でしょうか?
「スイスも日本も怪我しないようにプレーするかなと思う。親善試合はいつも100%じゃないけど、今日は50%もないかもね。笑」

――スイスはFIFAランキング6位と、日本が本大会のグループステージで対戦するどの国よりも高い順位です。
「個人的にFIFAランキングはあまり気にしてない。対戦相手のランキングなども関係するから、ヨーロッパや南米のチームはいつもアジアより高いね」

――本田がトップ下のようですが、ショーンさんはどう思いますか?
「それは良いと思う。僕は何年間もトップ下が彼のベストポジションと言ってきたので、期待したい」

――ガーナ戦は3バックでしたが、西野監督は4バックに変えてきました。
「やっぱり西野監督はもう3バックのアイデアを見放したね。3バックの可能性もあったと思ったけど、ワールドカップまで時間がないね」

――スイスはホームのはずですがスタジアムの空席が目立ちます…。
「確かに!笑 ワールドカップフィーバーはスイスにまだないかな?」

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top