世界最高のストライカーのはずだったが…

ロベルト・レバンドフスキ
ポーランド代表のFWロベルト・レバンドフスキ【写真:Getty Images】

FW:ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド代表/9)

生年月日:1988年8月21日(29歳)
今大会成績:3試合出場(270分)/0得点

 対戦相手を震え上がらせる世界最強のストライカー…のはずだった。守備に難を抱えるチームのパフォーマンスに引っ張られるように調子を落とし、組み立てからフィニッシュまで絡んでゴールを目指そうとするも、効果的なボールがほとんど供給されず。前線で孤立を深め、特大の期待を背負って臨んだ初めてのワールドカップは無得点、グループリーグ敗退に終わった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

新着記事

↑top