パナマ戦、アピール成功は新戦力組。W杯組は? 世代間の融合はこれからか【どこよりも早い採点】

10月12日、日本対パナマの一戦が行われ3-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2018年10月12日(Fri)21時28分配信

text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

南野、伊東が2戦連発

日本代表
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:田中伸弥】

【日本 3-0 パナマ キリンチャレンジカップ2018】

権田修一 6 久々の代表戦も落ち着いていた
佐々木翔 6 高い位置への顔出しが遅い場面もあったが、安定はしていた
冨安健洋 6.5 先発でA代表デビュー。臆することなくプレーし、強さや高さといった持ち味も発揮
槙野智章 6 声を出し続け、経験の浅い冨安を援護した
室屋成 6 タイミング良く裏へ抜け出しチャンスを迎えるも、打たずにクロスを選択した
青山敏弘 6.5 的確な配球で味方を動かし、相手の急所を突くパスで南野のゴールを演出
三竿健斗 5.5 青山と距離を保ってプレーしたが、選択が遅れるシーンもあった
原口元気 5.5 積極果敢な姿勢を見せたが、回数は多くなかった
伊東純也 6.5 代表戦2試合連続ゴール。攻守の切り替えとスピードで推進力を生む
南野拓実 7 適切なポジショニングでパスを呼び込み、局面での強さを示して先制点
大迫勇也 5.5 ボールは収まったが、攻撃を加速させるには至らず。周囲との連係はこれから

北川航也 6 途中出場でA代表デビュー。周りが見えており、判断良くプレーした
川又堅碁 6.5 アグレッシブな動きでボックス内に侵入。貪欲さは示した
堂安律 – 出場時間短く採点不可
柴崎岳 – 出場時間短く採点不可

森保一監督 6 ヒヤリとするシーンはあったが、完封勝利。次に繋がる試合を見せた

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top