鹿島、またも劇的な試合を制して初のACL決勝進出! セルジーニョが殊勲弾

2018年10月24日(Wed)20時51分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , ,

鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズがACL決勝進出【写真:Getty Images】

【水原三星 3-3 鹿島アントラーズ ACL準決勝2ndレグ】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝2ndレグの試合が24日に行われ、鹿島アントラーズがアウェイで韓国の水原三星と対戦した。

 初のACL決勝進出を狙う鹿島は、ホームでの1stレグでは序盤に2点を奪われる苦しい展開から劇的な逆転で3-2の勝利。アウェイゴールを2点奪われたとはいえ、引き分け以上なら決勝進出を決められる状況で韓国に乗り込んだ。

 前半25分には鹿島が順調に先制。右サイドからセルジーニョが蹴り入れたフリーキックにゴール前で山本脩斗が合わせた。2試合合計4-2で鹿島がリードして前半を折り返す。

 だが後半には水原が反撃に転じ、52分にはヨム・ギフンのヘディングをGKが弾いたところをイム・サンヒョプが押し込んで1-1。さらにその1分後にもヨム・ギフンのCKにチョ・ソンジンが頭で合わせて勝ち越しゴールを奪った。この時点で2試合合計4-4、アウェイゴール数で水原が鹿島をリードする状況に。

 60分にはスルーパスを受けてエリア右に抜け出したダムヤノビッチがシュートを決め、水原が8分間で3点目のゴール。だがその4分後には左からのクロスをセルジーニョが頭で流し、エリア内右側で受けた西大伍が右足アウトサイドのシュートを決める。これで合計5-5、スコアは全くのタイとなった。

 そのままのスコアなら延長戦に突入するところだったが、82分にはさらに試合が動く。この試合2アシストのセルジーニョがエリア内でボールを受けると、素早い振りから右足シュートを突き刺した。ACLでの4試合連続弾となるセルジーニョのゴールで鹿島がリードを奪い返した。

 2点が必要となった水原はそれ以上の反撃はならず、2試合合計6-5で試合終了。クラブ初のACL決勝進出を果たした鹿島は、11月3日と10日にホーム&アウェイで行われる決勝でイランのペルセポリスと対戦する。

【得点者】
25分 0-1 山本脩斗(鹿島)
52分 1-1 イム・サンヒョプ(水原)
53分 2-1 チョ・ソンジン(水原)
60分 3-1 ダムヤノビッチ(水原)
64分 3-2 西大伍(鹿島)
82分 3-3 セルジーニョ(鹿島)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top