ベトナム戦、1トップ北川航也は厳しいか…勝利もあまりに不甲斐ない前半。最高評価はやはり【どこよりも早い採点】

日本代表は24日、AFCアジアカップ2019・準々決勝でベトナム代表と対戦して1-0と勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年01月24日(Thu)23時53分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2度のVAR

日本代表
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:田中伸弥】

【日本 1-0 ベトナム AFCアジアカップ2019・準々決勝】

権田修一 5 前半終盤のピンチで連続セーブ。だが“自作自演”の感も
長友佑都 5.5 持ち味の走力で相手を上回れなかった
吉田麻也 5 ビルドアップを相手に引っかけ、自陣PA内で慌てる。得点はVARで取り消しに
冨安健洋 5.5 グエン・コン・フォンに手を焼く。フリーのヘッドは相手の好守に阻まれた
酒井宏樹 5.5 鋭いオーバーラップなどで攻撃に厚みは生んだ
遠藤航 5.5 アグレッシブだったが、ボールを刈り切れなかった
柴崎岳 5.5 守から攻への切り替えで加速。90分間継続させたい
原口元気 5.5 精力的に帰陣し、攻撃でもアクセントになろうとした
南野拓実 5 抜け目ない動き出しを見せるが、得点への気負いが見える場面も散見
堂安律 6 後半にギアを上げてVARからPKを獲得。自ら決めた
北川航也 4.5 シュートは放ったが、自分で決めるという意思自体は希薄

大迫勇也 5.5 初戦以来の出場。ゴールへの迫力は間違いなく増した
乾貴士 5.5 短い時間ながら「らしい」プレーを披露した
塩谷司 – 出場時間短く採点不可

森保一監督 5 後半に攻撃が加速。ハーフタイムに指示を与えたと思われるが、前半の戦いは不安

【了】

新着記事

↑top