カタール戦、完敗。前半丸裸にされ軒並み低評価。南野弾もゴラッソ2発に沈み優勝ならず【どこよりも早い採点】

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦して1-3で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年02月02日(Sat)0時52分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

前半だけで2失点

日本代表
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:田中伸弥】

【日本 1-3 カタール AFCアジアカップ2019・決勝】】

権田修一 5 まさか打ってくるとは思わなかったか、芸術弾を決められた
長友佑都 5 攻守に気力を振り絞り、後半は対峙する相手を上回った
吉田麻也 4 マークしていたアリにオーバーヘッドを許し、失点後も若干バタついた。ハンドでPKを与えるなど散々だった
冨安健洋 5 プレー水準は低くないが、これまでのような圧倒的な存在感はなかった
酒井宏樹 5 攻撃時に右サイドで堂安と2対1になるも生かせず
塩谷司 4.5 相手の動きにかき回され、ピッチを浮遊するのみ。強さを出せず
柴崎岳 4.5 不用意にボールを失い、守備時には相手を捕まえきれなかった。後半は縦パスが入るようになった
原口元気 5 中央で絡もうとするシーンもあったが、味方と呼吸が合わず
南野拓実 5.5 ゴールをこじ開けようと奮闘。後半に実を結び今大会初ゴール
堂安律 5 時折ドリブル突破を図ったが、抜ける気配はなかった
大迫勇也 5 警戒されてボールを収められず。攻撃も加速させられなかった

武藤嘉紀 5 途中出場。スムーズに入り身体を張った
伊東純也 – 出場時間短く採点不可
乾貴士 – 出場時間短く採点不可

森保一監督 4.5 相手の嫌がることができず、自由を与え過ぎてしまった

【了】

新着記事

FChan TV

↑top