J1、J2、J3今節の見どころは? “メッシ対決”は実現なるか。興味深い経歴のJ3リーガーも【編集部フォーカス】

2019年05月18日(Sat)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ジュビロ磐田対ベガルタ仙台

190516_2_getty
磐田のカミンスキー【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
ジュビロ磐田対ベガルタ仙台 5月18日 14:00

注目選手
GK:カミンスキー(磐田)

 ジュビロ磐田がベガルタ仙台をホームに迎える一戦。下位の両チームとしては、この“直接対決”で是が非でも勝利がほしいところだ。

 仙台はなかなか調子が上がらなかったが、前節はサンフレッチェ広島に勝利している。開始早々に先制を許し、後半終盤までゲームは進んだ。敗色濃厚の中で86分、ハモン・ロペスのゴールで同点に追いつくと、アディショナルタイムに松下佳貴がネットを揺らして逆転に成功した。

 対する磐田は前節、首位のFC東京と対戦。久保建英に今季リーグ戦初ゴールを献上するなど、望まぬ形で人々の注目を集めることになってしまった。それでも、守備はまずまず機能していた。相手のダイナミックな攻めにも落ち着いて対応し、無失点の時間を長くしながら活路を探るという戦いができた。

 チーム全体の粘り強さはもちろんだが、最後尾にカミンスキーがいることが大きい。昨季はらしくないミスで失点を喫することもあったが、今季は再び神を宿している。FC東京戦でも少なくとも2点は防いでおり、まさに守護神と言えた。ポーランド人GKの大奮闘もあり、磐田のここまでの失点は『11』。これは勝ち点が一桁台のクラブの中で最も少ない数字である。

 磐田としては神GKが自陣ゴールに鍵をかけ、何とかチーム全体で相手ゴールをこじ開けたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top