J1、J2、J3今節の見どころは? “メッシ対決”は実現なるか。興味深い経歴のJ3リーガーも【編集部フォーカス】

2019年05月18日(Sat)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

大宮アルディージャ対栃木SC

190516_4_getty
大宮のフアンマ・デルガドと栃木の大黒将志【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
大宮アルディージャ対栃木SC 5月18日 14:00

注目選手
FW:フアンマ・デルガド(大宮)
FW:大黒将志(栃木)

 大宮アルディージャは昨季、J1参入プレーオフに進んだもののチャンスを生かせなかった。今季も昇格が至上命題となる中、現在3位につける。対する栃木SCは18位と苦戦しているが、前節はヴァンフォーレ甲府に勝利し、8試合ぶりの勝ち点3を手にした。

 このカードではストライカー対決に注目だ。大宮のフアンマ・デルガドは、V・ファーレン長崎時代にも得点源として活躍。当時から高木琢也監督の指導を受けており、今季も新天地で共に戦う。指揮官の信頼を得たフアンマはここまで5得点を挙げている。

 第2節・FC琉球戦でセットプレーからの折り返しを押し込み、今季初ゴールを記録。第6節・長崎との古巣戦では打点の高いヘディングで決勝点を挙げた。第9節・横浜FC戦では2発を叩き込み、前節もネットを揺らしている。いずれもボックス内で決めたもので、188cm90kgとその体躯で相手を圧倒できる選手だが、フリーになる動きにも長ける。剛と柔を兼ね備えたストライカーと言えるだろう。

 栃木の大黒将志もここまで5得点。そのうち3つはPKによるものだが、ポジショニングの巧さは随所に見せている。過去には日本代表としてワールドカップにも出場。ガンバ大阪を皮切りに多くのクラブを渡り歩き、海外でもプレーした。流浪の点取り屋は所属したクラブでゴールという結果を残し、生き抜いてきた。39歳となり全盛期のようにはいかない部分もあるだろうが、点を取ることに関しては今なお一流だ。

 大宮のフアンマ、栃木の大黒。チームを勝利に導くのはどちらのストライカーだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top