J1、J2今節の見どころは? ヴィッセルは泥沼から抜け出せるか、新旧日本代表GK対決も【編集部フォーカス】

2019年05月25日(Sat)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

清水エスパルス対ベガルタ仙台

立田悠悟
清水エスパルスの立田悠悟【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
清水エスパルス対ベガルタ仙台 5月25日 14:00

注目選手
DF:立田悠悟(清水)

 第12節終了時点でリーグ最下位に沈む清水エスパルスと同16位に位置するベガルタ仙台による下位対決が本日14時より行われる。お互いに勝利がほしいのは明らかであり、この一戦を下位脱出のキッカケにしたいところだろう。

 清水は12日、ヤン・ヨンソン監督の退任を発表しており、当面は篠田善之コーチが監督業務代行を務めることも明かした。篠田体制の初陣となった前節はJ1で旋風を巻き起こしている大分トリニータと対戦。アウェイという難しい試合だったが、清水は立ち上がりからペースを握り、相手を苦しめる。34分にはドウグラスがPKを沈めるなど先制ゴールも奪った。47分に岩田智輝のにゴールを許し、1-1のドローで試合は終了したものの、収穫のあるゲームとなったのは間違いない。

 さらに22日に行われたYBCルヴァンカップ・グループリーグ第6節ではジュビロ磐田に2-0の完封勝利を収めるなど、チームは勢いに乗っていると言えるだろう。

 対する仙台は前節、磐田との下位直接対決に臨んだが、0-2の完封負けを喫している。シュート数14本を記録したものの、枠内に飛んだのはわずか3本と、攻撃面のクオリティが欠如していた。今節も下位に沈む相手と戦うことになるが、磐田戦で露呈した課題をしっかり修正し、確実に勝ち点3を持ち帰りたいところである。

 注目選手には清水のDF立田悠悟を挙げる。24日に発表されたコパ・アメリカ2019に挑む日本代表メンバー入りを果たしており、本人もモチベーションは高まっていることだろう。仙台の攻撃陣を相手に安定した守備を見せたところ。南米の屈強なFWにしっかり立ち向かうためにも、まずはJリーグで結果を残したい。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top