J1、J2今節の見どころは? ヴィッセルは泥沼から抜け出せるか、新旧日本代表GK対決も【編集部フォーカス】

2019年05月25日(Sat)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ヴァンフォーレ甲府対横浜FC

J2
横浜FCのイバ(左)とヴァンフォーレ甲府のピーター・ウタカ(右)【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
ヴァンフォーレ甲府対横浜FC

注目選手
FW:イバ(横浜FC)
FW:ピーター・ウタカ(甲府)

 ヴァンフォーレ甲府は第14節終了時点で勝ち点「23」を稼いでおり、J1参入プレーオフ出場圏内の4位につけている。もちろん自動昇格圏内も狙える位置であるため、試合に懸ける意気込みは相当なものとなっていることだろう。今節は横浜FCをホームに迎えるが、確実に勝ち点3を奪いたいところだ。

 一方の横浜FCは、今月14日に今季よりチームを率いていたタヴァレス監督を解任し、下平隆宏ヘッドコーチを後任監督とすることを発表した。下平体制の初陣となった前節は鹿児島ユナイテッドと対戦。先制ゴールを献上するものの、その後は粘り強い戦いを見せ、見事逆転勝利を収めている。下平体制のスタートダッシュに成功した形だ。

 その試合で2ゴールを挙げる活躍を見せたのが、FWイバである。昨季リーグ戦39試合で17得点をマークしたノルウェー人ストライカーは身長190cm、体重88kgの恵まれた体躯を生かしたパワフルなプレーが持ち味であり、足下の技術力にも優れるレベルの高い選手である。前節2トップのコンビを組んだ草野侑己との連係も発揮できており、今後さらに得点を重ねていく可能性も高い。甲府戦でも、その実力を示したいところだ。

 一方の甲府にも頼れるエースがいる。2016シーズンにサンフレッチェ広島の一員としてJ1リーグ得点王に輝いたピーター・ウタカだ。抜群の決定力を持ちながら味方を生かすプレーにも定評があるベテランFWは今季、リーグ戦13試合で5得点をマークしている。直近6試合はゴールネットを揺らすことができていないが、横浜FC戦ではチームを勝利に導く一撃を沈めたいところだ。

 イバとウタカの助っ人外国人ストライカー対決に注目だ。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top