18/19チャンピオンズリーグベストイレブン。Fチャン編集部選定、世界最高峰の舞台を彩った名手たち【編集部フォーカス】

リバプールの優勝で幕を閉じた今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)。アヤックスやトッテナムの躍進が目立ち、最後の最後まで熱いバトルが繰り広げられた今大会であったが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのチャンピオンズリーグリーグベストイレブンを発表する。

2019年06月03日(Mon)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

アリソン
リバプールのGKアリソン【写真:Getty Images】

アリソン(ブラジル代表/リバプール)
生年月日:1992年10月2日(26歳)
今大会成績:13試合出場/12失点

 今季のプレミアリーグで最少失点を誇ったリバプール。その強固な守備を最後尾から支えたのが、加入1年目のアリソンである。抜群のセービング力と確かな足下の技術を兼ね備える世界屈指の守護神は今季、リーグ戦、そしてチャンピオンズリーグで全試合出場を誇るなど、フル稼働した。1年通して安定感あるプレーを見せ続けたと言ってもいいだろう。

 トッテナムとのCL決勝戦でも、アリソンはチームを救うビッグセーブを連発。相手攻撃陣に一切ゴールを許さず、無失点でファイナルを切り抜けた。間違いなく、リバプールの優勝に貢献した一人と言ってもいいはずだ。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top