J1、J2、J3今節の見どころは? ガンバとベルマーレ、下位対決を制すのは? J2では9年ぶり開催のダービーも【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第16節、J2第19節、J3第13節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年06月22日(Sat)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ガンバ大阪対湘南ベルマーレ

20190622_j1_getty
ガンバ大阪のファン・ウィジョ(左)と湘南ベルマーレの秋元陽太(右)【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
ガンバ大阪対湘南ベルマーレ 6月22日 19:00

注目選手
FW:ファン・ウィジョ(G大阪)
GK:秋元陽太(湘南)

 ガンバ大阪と湘南ベルマーレはともに最近は不調続きとなっており、下位に沈んでいる。G大阪はリーグ戦直近7試合でわずか1勝、湘南は現在リーグ戦で3連敗中だ。お互いにこうした悪い雰囲気を払拭するため、下位脱出を目指すためにも、なんとしても勝ち点3がほしいところだろう。

 現在J2降格圏内の17位に沈むG大阪は、リーグ戦直近4試合でわずか1失点と固い守備を誇っている。だが、問題は攻撃陣であり、なんとリーグ戦では現在まで10試合連続で複数得点を挙げることができていない。ここまで全17得点をマークしているが、そのうちの12得点は開幕~3月中に挙げたもの。そのため、4月~6月までの期間ではわずか5得点しか奪うことができていないことになる。この点の改善は急務だと言えるだろう。

 同クラブの注目選手はファン・ウィジョ。今季はここまで2得点と苦しんでおり、現在リーグ戦では10試合未得点となっているが、しかし、ここぞという場面で発揮される決定力は抜群であり、湘南戦で大爆発してもおかしくはない。不調のチームを救う一撃を沈めたいところだ。

 一方の湘南は先にも述べた通り、現在リーグ戦では3連敗中だ。直近4試合で5得点と攻撃陣はまずまずの成績を収めているものの、同4試合で喫した失点は「10」。守備の脆さが連敗の要因となっていると言えるだろう。G大阪の得点力は低迷しているにしても、ここは大きな不安となる。

 そのウィークポイントを消しうる存在となるのが秋元陽太。今季もすでに何度かチームを救うビッグセーブを見せており、G大阪戦でもそうした特長は発揮したいところ。最後尾から常に声を出し続け、最終ラインに安定感をもたらしたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top