J1、J2、J3今節の見どころは? ガンバとベルマーレ、下位対決を制すのは? J2では9年ぶり開催のダービーも【編集部フォーカス】

2019年06月22日(Sat)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ヴィッセル神戸対大分トリニータ

アンドレス・イニエスタ
ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
ヴィッセル神戸対大分トリニータ 6月22日 18:00

注目選手
MF:アンドレス・イニエスタ(神戸)

 トルステン・フィンク監督の初陣となった前節のFC東京戦では、アウェイという難しい状況の中、1-0で勝利。支配率58%を記録し、シュート数も20本放つなど、首位を走るチーム相手に堂々とした戦いぶりを披露した。

 迎える今節、ヴィッセル神戸はホームで大分トリニータと対戦する。狙うのはもちろん、今季2度目となる連勝だ。ホームではリーグ戦で2回しか勝利することができていないが、大分相手に粘り強い戦いを見せたい。

 アウェイの大分は現在リーグ戦で4試合未勝利が続いている。さらにいずれの4試合で挙げた得点はわずか「3」となっているなど、攻撃陣の停滞が目立っている。だが順位はまだ6位であり、2位の川崎フロンターレとの勝ち点差がわずか「3」であることから、まだ上位へ食い込むことは可能だろう。そのためにも勝ち点の取りこぼしは避けたいところ。攻撃陣がどこまで神戸の守備陣を攻略できるかが、カギになるだろう。

 注目選手はアンドレス・イニエスタ。前節のFC東京戦で6試合ぶりに先発出場を飾った同選手は、後半開始早々に芸術的なシュートを叩き込むなど勝利の立役者となった。今節もゴールを狙うことはもちろんのこと、中盤で違いを生みだし大分の脅威となりたいところだ。元スペイン代表の“天才”のプレーに要注目である。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top