J2今節の見どころは? 首位・柏レイソルは4戦ぶり勝利なるか。注目の残留争い直接対決も!【編集部フォーカス】

2019年09月21日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

V・ファーレン長崎対京都サンガF.C.

J2
V・ファーレン長崎の呉屋大翔(左)と京都サンガF.C.の一美和成(右)【写真:Getty Images】

注目カード
V・ファーレン長崎対京都サンガF.C. 9月21日 18:00

注目選手
FW:呉屋大翔(長崎)
FW:一美和成(京都)

 一年でのJ1昇格を目指すV・ファーレン長崎だが、現在は11位になっているなどやや目標へ向けては厳しい位置につけている。ただ、ここ最近の勢いは十分だと言ってもいいだろう。

 前節に徳島ヴォルティスと対戦した同クラブは、55分にMF渡井理己に先制点を許すものの、69分にエースのFW呉屋大翔が同点弾を叩き込むなど粘り強く戦う。試合はこのまま1-1で終了したものの、長崎はこれでリーグ戦4試合無敗としている。

 J1昇格プレーオフ圏内の6位・大宮アルディージャとの勝ち点差は「7」となっているものの、まだ上位へ喰らい付く可能性は十分あると見ていいだろう。そのためにも今節、上位にいる京都撃破は必須。ホームでの一戦ということもあり、ここで勝ち点を落とすわけにはいかない。

 対する京都だが、長崎とは反対にここ最近は不調となっている。前節はFW小屋松知哉とFW一美和成のゴールで町田ゼルビアに2-0で勝利したものの、直近6試合で白星を掴んだのはこの1試合のみ。一時、首位にも立った京都だが、現在は1位・柏レイソルと勝ち点「8」差の4位。さらに、すぐ下には大宮、ファジアーノ岡山、ヴァンフォーレ甲府、徳島ヴォルティらがいるため、一切の油断も許されない状況だ。

 そのため、今節の長崎戦で連勝を果たし、再び上昇気流に乗りたい京都。ただ、現在はアウェイ戦で3連敗中と、敵地での戦いには不安が募る。好調・長崎とのアウェイゲームは難しいものになることが予想されるが、果たしてどうなるか。

 長崎の注目選手はFW呉屋大翔。今季にガンバ大阪から加入したエースは、リーグ戦直近7試合で8得点中と爆発的な成績を収めている。リーグ戦での得点数も「19」にまで伸びており、20得点到達はもう目の前にまで迫っている。京都戦でもやはり最大の得点源となる存在だろう。

 京都の注目選手はFW一美和成。ここ最近リーグ戦では得点がなかったものの、前節の町田戦で実に4試合ぶりとなるゴールを挙げたことで再び勢いに乗る可能性がある。現在までにリーグ戦でマークしている得点数13はチームトップの成績。こちらも京都には欠かせない得点源だ。相手FW呉屋との元G大阪エース対決を制したい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top