J2今節の見どころは? 首位・柏レイソルは4戦ぶり勝利なるか。注目の残留争い直接対決も!【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J2第33節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年09月21日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

アビスパ福岡対ファジアーノ岡山

J2
アビスパ福岡の前川大河(左)とファジアーノ岡山の仲間隼斗(右)【写真:Getty Images】

注目カード
アビスパ福岡対ファジアーノ岡山 9月21日 16:00

注目選手
MF:前川大河(福岡)
MF:仲間隼斗(岡山)

 明治安田生命J2リーグ第33節でアビスパ福岡とファジアーノ岡山が激突する。舞台はラグビーワールドカップ開催の影響でレベルファイブスタジアムが使用できないため、東平尾公園博多の森陸上競技場となる。

 福岡は前節、栃木SCとの残留争い対決に挑んでいる。立ち上がりからペースを掴んだ同クラブは、9分にFW城後寿が幸先よく先制ゴールを奪うと、後半も粘り強く戦いアウェイで1-0と勝利。勝ち点を34まで積み上げ、降格圏となる21位・栃木SCとの勝ち点差は「9」にまで広がっている。目標である残留へ向け、大きな白星となった。

 福岡はこれで直近のリーグ戦4試合で2勝1分1敗という成績。直近3試合で喫した失点はわずかに「1」と、守備の安定感が光っている。調子は上向いているといっても過言ではなく、今節の岡山戦で今季初となるリーグ戦での連勝を果たしたいところだ。

 対する岡山は前節、ホームでFC岐阜と対戦している。25分にFWイ・ヨンジェのゴールで先制に成功したホームチームであったが、後半は相手の勢いに飲み込まれ劣勢を強いられる。それでも83分にMF仲間隼斗が試合を決める追加点を奪取し、2-0で勝利。難しい試合を見事に乗り切った。

 岡山はこれでリーグ3連勝中。同3試合で喫した失点はわずか「1」ながら得点数は「7」となっているなど、攻守両面でポジティブな要素が多い。勝ち点も「52」まで積み上げ、J1昇格プレーオフ圏内の6位・大宮アルディージャとの差はわずか2ポイント。今節の結果次第ではJ1昇格プレーオフ圏内に食い込むことも可能と、福岡戦での勝利は必須だ。

 福岡の注目選手はMF前川大河。今季リーグ戦ではわずか1得点となっているが、持ち味である縦への推進力はやはり相手にとって脅威だ。岡山戦でもそうした特長を生かしながら、今度こそ決定的な仕事を果たしたい。

 対する岡山の注目選手はMF仲間隼人。前節のFC岐阜戦でチームを救う追加点を挙げた同選手は、リーグ戦直近5試合で5得点中と絶好調を維持している。そのため、今節の福岡戦でも活躍が期待されているのは間違いなく、27歳のMFはそうした期待に応える必要があるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top